その他・雑記 ラジコン

【ラジコン#2】ヨコモRO1.0RTR購入&シェイクダウン【つくば】

2024年1月12日、今年2回目のラジコン

今回のテーマ

・タイヤトラブル解消
・ハイボルテージバッテリー導入
・ヨコモRO1.0を購入して走らせる

ジェノバで走行ついに19秒台!

走行1(14時半)
前回の続きでジェノバで走行。3日前に走ったばかりなので、直ぐに良い感じで走れることを期待したのですが、タイヤトラブルがあって上手く走れず。

走行2(15時)
タイヤトラブルが解消せず。諦めて新しいタイヤを購入

走行3(15時半)
リアタイヤを新品に交換。また、バッテリーをショートリポ(ハイボルテージ)に交換
リアのグリップは良くなったが、アンダーステアが強くて走りをまとめられず

走行4(16時)
アンダーステアだけでなく、ジャンプもなぜだか上手く飛べない

走行5(16時半)
バッテリーをこれまでの物に交換したところ、フィーリングが良くなってついに夢の19秒秒台、19秒9が出る。また、20秒台前半も何回か出せた。

RO1.0購入

走行6(17時)
ついにヨコモRO1.0初走行
直線が猛烈に速い。ジャンプもジェノバより安定している。ただ、ステアリングの切れ角が小さく、小回りできないので上手く走れず。

走行7(17時半)
RO1.0のステアリング切れ角を増やすことができた。
ハンドリングも良好で非常に良い感じ。プロポのフィーリングがジェノバで使っている4pmと違うので、ちょっと操作ミスが多い。スピードが速すぎて、壊してしまいそう。

RO1.0トラブル発生と修理

走行8(18時)
RO1.0のピニオンギアを24Tから20Tに変更(レースレギュレーションに合わせた設定)
走り始めたところ、ステアリングに異常発生。走行中にサーボの中立位置がずれたり、切れ角がおかしくなったりするようになる。

走行9(18時半)
RO1.0の異常が解消できなかったのでジェノバで走行。19秒7が出る。こちらは良い感じ。

走行後、ROをショップに持ち込んで見てもらったところ、サーボの初期不良と判明、メカ類を交換してもらって解消。作業により、19時の走行は出来ず。

走行10(19時半)
ジャイロはカーペットではアンダーステアになるということだったので、修理の際に外してもらった。20Tピニオンでやっとまともな走行となる。しかし、なぜか上手く走れず、コースを飛び出す等あり。タイムは19秒5を出せたが、かなりとっ散らかった走りとなってしまった。

原因はピニオンの変更とジャイロの取り外しによってスロットルもステアリングもクイックになり過ぎたことだった。スロットルを開けると急激に加速するため、よりアンダーステアや急激な挙動をゆうはつ、一方でステアリング修正が強く入り過ぎて自分の感覚より大きく方向がずれてしまい、ジャンプにまっすぐに入れなくなってしまった。

まとめ・感想

・ジェノバでもROでも自己ベストを更新出来て良い練習だった。
  ジェノバ 19秒7
  RO1.0 19秒5
・特にROは走行性能がとても良い。ジャンプの姿勢なども安定させやすい気がする。
・ダート向けのセッティングになっているはずなので、カーペット向けのセッティングにしたらもっと良くなりそうで楽しみ
・今後はカーペットはROで走り、ジェノバはダート用にしようと思う。

-その他・雑記, ラジコン