ジムカーナ

ジムカーナ#24 ウミガメ練習会11/23 104.5%

課題

前回頂いたアドバイスを踏まえて走り込みするとともに、同じくアドバイス頂いたリアサスの減衰について試してみます。

・セクションのつなぎをスムーズにする
・ブレーキを遅らせ、大きく入る
・リアサスの減衰を弱めて速く動くようにする

コース

4カ月ぶりのレオンサーキットでのウミガメ練習会となりました。
今回はフリーセクションは無く、フリーターンが1か所あるだけでしたので、考える必要もなく走りに集中です。直線パイロン的な切り返しや8の字セクション、そして回転と、バランスの良く練習できるレイアウトかなと思いました。

走行1

夜に降った雨で路面が一部濡れていました。気温は20℃の予報で寒くはなかったのですが、意外と乾きが遅かったです。
水が跳ねるような濡れ方ではなかったのですが、黒くなっている路面は視覚的に不安感があり、自分で思った以上に攻められませんでした。

1周目はそれ以前の話で、前半の回転セクションでなぜかエンストしてしまい、転倒。リアブレーキを踏み過ぎたかな?
2周目の走りもだいぶイマイチ、3周目でもまだまだマージンを取り過ぎ、全然攻められていない感じでした。

L1 転倒
L2 1分36秒479
L3 1分34秒048
L4 ミスコース
L5 1分33秒129
L6 1分32秒814

走行2

まだ完全には乾ききっていない部分がありましたが、だいぶ攻めて走れるようになりました。レオンの狭いレイアウトにやっとリズムが合ってきたように感じました。

L7 計測エラー
L8 1分31秒520
L9 1分31秒756
L10 1分30秒795
L11 1分30秒165
L12 1分29秒878(足つき1、パイロン1)
L13 1分30秒114

走行3

ほぼドライになり、路面の不安は無く走れました。
前のセットからタイムを詰めるためには「回転を攻めるしかない、転ぶギリギリのところまで常に持っていけるようにしよう」という意気込みで走り始めた結果、いきなり転倒してしまいました。回転の後半にフロントに荷重が乗り過ぎ、フロントのグリップが限界を超えた感じでした。体の向き替えが遅れた影響もあったかと思います。

2周目でタイムを更新できましたが、その後はさらにタイムアップを狙って攻めすぎ、とっちらかりました。

L14 1分51秒576(右回転で転倒)
L15 1分29秒075
L16 1分29秒193
L17 1分38秒031(コース妨害あり)
L18 1分30秒048(足つき1)
L19 1分33秒738(ミスコース)

ガレージパーティさんのあんかけ焼きそば。600円で暖かいものが食べれるのがありがたい!!

走行4

リアサスの減衰を弱めるセッティング変更をやってみました。感触としては、回転での向きの変りが良くなったように感じましたが、そのためか今までと同じタイミングでターンに入るとパイロンに当たってしまうことが増えました。また、車体の動きに体の動きが対応できず、バランスを崩して足を着くことが頻発しました。
バランスを崩さないように少し慎重に走ったタイムはベスト更新には至らずでした。

走った感触としては、このセッティングで走りをアジャストできたとしてもベストと同じくらいのタイムしか出ない、苦労した割に伸びしろが無さそうという印象でした。向きの変りが速くなったというのは気のせいなのか、それとも他の部分でロスが出ているのかわかりませんが、何かが違うと感じました。フロントも硬いと言われていましたが、リアだけ弱めることでバランスが崩れているのかもしれません。

リアサス圧側17クリック戻し→27クリック戻し(高速低速両方)

L20 1分30秒105(パイロン3)
L21 1分30秒212
L22 転倒(右小回り)
L23 1分29秒769

リアサス伸び側減衰 15クリック戻し→20クリック戻し
L24 1分29秒916
L25 1分29秒383

走行5

リアサスセッティング元に戻す
(圧側17戻し、伸び側15戻し)

L26 1分28秒911
L27 1分29秒377
L28 1分29秒307(パイロン3) 
L29 1分29秒103
L30 1分28秒536☆
L31 1分35秒962(ミスコース)
L32 1分28秒110(足つき1)

少し日が陰って気温も下がってきた中でタイムを更新できました。やはりリアサスの状態はこちらの方が走りやすいし、タイムも出ますね。28秒台に入れたい!というくらいの意識だったので、まさかこんなにタイムが伸ばせるとは、驚きです。どこで短縮できたのか自分が不思議になるほどです。

イイ感じではあったのですが、コース前半の左1回転半のところがなかなかうまく走れず、足を着いたり大回りしたりでした。ベストタイムの周も、足を着かない程度に無難に行った結果大回りしました。

最後の周は良いタイムが出ましたが、やはり左1回転半のところはフラフラし、フリーターンを左で回ったところで足つきもありました。

左回転が苦手ということに加え、ある程度のスピードからフルブレーキで入る回転の正確性が足りないですね。フロントブレーキのリリースや体のバランスのとり方が上手くいっていないような気がします。

走行6

クラス分けなしのフリー時間です。記録は残らないですが、左回転が納得いかなかったので、復習の走り込みをしました。気温も下がってきたしタイヤも一旦冷えたので、ベスト更新は狙わずに無理のない範囲で走りました。

悪あがきでリアサスの減衰をもう一度いじってみましたが、やはりあまりメリットは感じませんでした。

L33 1分35秒477
L34 1分30秒834
L35 1分29秒107

リアサス伸び側減衰3クリック戻し
L36 1分30秒218
L37 1分30秒070
L38 1分29秒245

まとめ

トップタイム比 104.509%

やりました!!
106%切りもまだだったのですが、一足飛びに練習会での105%切りを達成です!!

特に何かブレイクスルーがあったわけではないので、今回はたまたま上手くいったということでもあるかとは思いますが、これまではまぐれでも超えられなかったので、一歩進めたという気分です。390DUKEのポテンシャルもまだあるんだという気持ちになりました。

走行動画を1分25秒台の方と比べてみましたが、やはり回転での遅れが大きいです。練習では今後さらに回転を追い込んで底上げしていくことが大きな課題です。

また今回課題にしていた点についてですが、まず繋ぎのスムーズさについては、かなりエンジンブレーキが気になりました。エンジンブレーキは今のところ解決策が無いので、アクセルワークをより繊細にすることと、アクセルを開けたままリアブレーキで速度コントロールする操作をもう少し積極的に使ってみようかなと思います。その為にも、もう少しリアブレーキの制動力やコントロール性が欲しいところではあります。

ブレーキを遅らせて大きく入ることについては、速い人との比較動画を見るとまだまだ不足しているので、さらに強く意識して変えてみます。

リアサスの減衰については、今の仕様だとやはりこのセッティングがバランスが良い気がするので、フロントの仕様変更の後に再度トライしてみたいと思います。

-ジムカーナ